大田区で葬儀をしました

祖父を亡くし初めて葬儀

大田区葬儀東京都葬儀場案内

祖父を亡くし初めて葬儀親戚集まってお通夜家族に寄り添ってくれた葬儀屋さん

葬儀は、故人にとって今まで生きてきた最期のセレモニーです。
残された遺族は責任を持って見送ってあげなければなりません。
私は、半年前に祖父を病気で亡くしました。
母方の祖父で近くに住んでいたこともあって、特に思い入れが深くて亡くなったと聞いたときはすごくショックでした。
母はすごく落ち込んでいましたが、悲しむ暇もなく葬儀をしなければならない状況でしたので、機敏に動いて紛らわしていたのでしょう。
私は物心ついてからは身内の葬儀が初めてでしたので、母の補助としてできることを手伝いました。
大田区にある葬儀屋の方に来ていただいてアドバイスを受けながら進めていきました。
担当者の方はとても親切な男性で、私たちの気持ちに寄り添いながら言葉をかけてくださったのです。
正直、葬儀屋の方はお葬式に慣れているから感情移入することはないと思っていたのですが、その方はとても優しくてイメージが変わりました。
祖父に対する態度もとても丁寧で、化粧をしてくださるベテランらしき女性の方は優しくお声かけをしてくださっている姿を見て感動しました。